*

ベタの飼育の方法は?最もシンプルに!

公開日: : 生き物

家に帰ると小さな水槽に鮮やかな色彩の魚が泳いでいました。

中学生の子供が買って来たのはすぐ、わかりました。

小さなビンのベタを、ホームセンターでじっと見ていましたから、、、。

あれから一年、まだ、わが家のベタは優雅に水槽で泳いでいます。

たまにじっと見ていると、なんだかんだで、ベタは美しく、癒しを与える魚です。

そこで、これからベタを飼おうと思っている方に少しでも、参考になればと、ベタの飼育の方法についてシンプルにまとめて見ました。

SPONSORED LINK

ベタの飼育の方法

ベタは、とてもシンプルに飼うことが出来る魚です。

ベタを飼うのに必要なものは、

 

水槽

カルキ抜き(粒)

エサ

ヒーター(冬のみ)

 

です。

一つずつ説明します。

水槽は、そんなに大きなものでなくてかまいません。

わが家では、小さいサイズの水槽(10L位)でかっています。あまり、コップのような入れ物では、すぐ水が汚れるので水替えが大変です。

シンプルに飼うなら、かえって小型ぐらいの水槽が飼いやすいです。

水ですが、ベットショップで数百円のカルキ抜きを買って、水の中に入れれば、大丈夫です。

 

エサもベットショップで売られているベタのエサで十分です。

少食なので、一袋で一年位は持ちます。

 

最後にヒーターです。もともと東南アジアに生息している魚なので、寒さには弱いです。

冬場はヒーターを入れた方が良いです。

もっとも一年中、室内温が25度以上のところなら必要ないです。

水槽に合わせたヒーターを選ぶ必要がありますが、小型の水槽なら、小型のヒーターで十分です。2~5千円ぐらいで買えます。自動で温度管理ができるタイプが楽です。

電気代が気になるとは思いますが小型のヒーターなら、一月500円前後ではないかと感じます。

 

これだけ揃えば、ベタは飼えます。

とても、シンプルで、飼いやすい熱帯魚です。

気が付いたかと思いますが、エアポンプが必要ないです。

ベタは空気から、酸素を取り入れることが出来る魚だからです。

 

ベタの飼育の注意点

ベタ飼育の注意点をまとめて見ました。

水換えは少しづつ

水替えですが、小型の水槽で飼う場合、そんなに頻繁にする必要はありません。

目安としては、夏場は1週間に1度、冬場は2,3週間に1度で大丈夫です。ただし環境にもよるので、水の濁りが気になってきたら替えたほうが無難です。

一度に水槽の3分の1くらい替えるのが原則です。あまり環境が変わるとベタが弱ってしまうようです。

悪い例ですが、しばらく水替えをしなくて、水が濁ってきたので、すべての水替えをしましたが、ベタは元気でした。でも、できれば避けたほうがいいでしょう。

替える水には、水の塩素を抜くカルキ抜きの粒は、最低限入れたほうがいいです。

もし、カルキ抜きが無いようなら、2,3日バケツなどに水を貯め、日向に置いておけば、自然に塩素が蒸発します。その水を使いましょう。

エサはやり過ぎない

エサは市販の粒上のもので十分です。エサの与え方は、1粒づつ目の前に入れて上げることです。3から5粒与えれば十分です。

残すようなら、少なめにしましょう。水が汚れますから。

一つの水槽に原則一匹

水槽には複数のベタは飼えないと思ったほうが良いです。縄張り意識がつよく、激しくケンカして、美しいひれがボロボロになり、どちらかが死んでしまいます

例外的に繁殖をさせる時に2,3日オスとメスを一緒にしますが、メスのひれがボロボロになることが多いようです。

また、一度に20匹以上の卵が産まれるようなので、シンプルな買いかたとは言えませんね。水槽がいくつあっても足りません。

冬場の水温

冬場の水温ですが、我が家では、ヒーターを入れて、27度ぐらいに水温を維持しています。それで元気なので目安にしてください。

たまに鏡

たまに鏡で自分の姿を見せます。すると敵だと思い、威嚇のためにヒレを開きます。フレアリングといいます。

フレアリングをするとヒレが美しく保たれます。たまに気が付いたら鏡でフレアリングさせてください。

でも、鏡を置きっぱなしにすると、ベタも疲れるので、10分ぐらいで鏡は外しましょうね。

最後に

ベタについて、簡単に最低限の飼育方法について書かせてもらいました。

さらに繁殖や複数買う場合はもっと色々とあるとは思います。

でもベタの魅力は簡単に、シンプルに飼える熱帯魚であることだと思います。

この記事を読んで、簡単に、シンプルに飼えるんだなあと思ってもらえれば幸いです。

我が家では、メダカも買っていますが、正直、メダカよりベタの方がほったらかしです(笑)。

小さな水槽で、泳いでいたり、底でじっとしているベタ、また、私の顔に反応してか、寄ってくるベタを見ていると、とても癒されますね。

スポンサードリンク
 

関連記事

カブトムシを採取する方法は?バナナトラップとは?

カブトムシは夏の人気者ですね。 ぜひ一度カブトムシを採取しに行きたいと思う方は子供に限らず

記事を読む

カブトムシの幼虫の育て方はとても簡単なのでチャレンジしてみませんか

子供がカブトムシとクワガタを近くのクヌギ林から大量に捕まえてきたので、飼っていました。(カブトムシの

記事を読む

ザリガニを飼育するには?餌は何を食べるの?

中学生のうちの子供が近くの川から突然ザリガニを捕まえてきました。 そしてそのザリガニに、小学生

記事を読む

カナヘビの飼い方は?エサは何を食べるの?

  カナヘビって知っていますか? 最初、小学生の子供がカナヘビを捕まえたと言っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スイカのカロリーは?栄養はあるの?

夏といえば、スイカ! あの、シマシマ模様の丸い形。

カナヘビの飼い方は?エサは何を食べるの?

  カナヘビって知っていますか? 最初、小学生の

畳の張替えの費用は?畳を長く使うには?

最近、畳がかなり色あせてきました。   今の建物に入居し

コーヒーと紅茶の違いは?カフェインの量は?

朝起きて、まずはコーヒー。 朝食を食べてまた、コーヒー。

ベタの飼育の方法は?最もシンプルに!

家に帰ると小さな水槽に鮮やかな色彩の魚が泳いでいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑