*

アメリカ大統領選挙の仕組みは? 公民で教わったけど?

公開日: : 最終更新日:2016/08/05 アメリカ, 世間話し

4年に一度、アメリカでは大統領選挙が行われます。

テレビの中継で、何かのお祭りのように、アメリカ国民が熱くなっている姿をよく 見ますね。

集会などに登場する候補者はスターのように聴衆から熱い声援を受けています。

ちょっと日本では、あんな光景は見たことがありません。

ƒ_[ƒb2

ところでアメリカでは、国民が直接大統領を選挙で選ぶとは、はるかかなたに公民の教科書で学びました。しかし、なんとくその仕組みがわからないまま、今まで生きてきました(笑)。

そこで、その辺のあいまいさをすっきり解決すべきだと、今回はいろいろと調べてみました。

SPONSORED LINK

大統領選挙の仕組みは

ではまずはざっくりと大統領選挙の流れを見ていきます。

●共和党と民主党による予備選挙(1月から9月)

●共和党と民主党の代表による本選挙(10月から11月)

●各州の選挙人の投票により大統領決定(12月から翌年1月)

大まかにはこのような流れによって大統領は決ります。

大統領の予備選挙が始まるのが1月で、選挙人による投票が行われるのが12月で、就任式が翌年1月という流れなので、約1年かけて、アメリカの大統領は選ばれます。

とっても長い選挙期間ですね!

日本とは違うなあと感じてしまいます。

それではもう少し細かく、それぞれの選挙を見ていきましょう!

共和党と民主党の予備選挙

まずは大統領選挙の始まりは、予備選挙からです。

1月から6月まで州ごとに予備選挙で本選挙に出場できる党の代表者一人を決めていきます。

ただ、ややこしいのは予備選挙では候補者を直接選ぶのではなく、候補者に投票する代議員を選ぶ形になります。

理解

代議員は、あらかじめどの候補者を選ぶか決まっているので、その代議員を選べば
候補者を選んだのと同じことになります。

代議員の数は州によってあらかじめ決められています。

その各州で選ばれた代議員が、全国大会で投票して、過半数の票を得た候補者が党の代表になります。

ひらめき

では、その代議員の選び方ですが、予備選挙で投票によって選ぶ方法と、党員集会を開いて議論や挙手で選ぶ方法があります。

予備選挙か党員集会かは、それぞれの州によって異なります。

また代議員の獲得方法も州によって違います。

予備選挙の結果の得票数に応じて候補者の代議員を比例配分する方法と、勝利者がすべての代議員を獲得できる勝者総取り方式を採用している場合があります。

共和党が勝者総取り方式を採用している州が多いため、民主党より勝敗が早めに決定する傾向があるようです。

特に3月上旬の火曜日に行われる各州の予備選挙が最も多く、スーパーチューズデーと言われて、ここで票が伸びなかった候補者は脱落していくことになります。

火曜日

全ての州の予備選挙が終わった段階で、それぞれの候補者を支持する代議員の数はわかっているので、誰が党の代表になるかもすでに判明しています。

予備選挙の後に行われる夏の全国大会の本選挙は、それぞれの党の決起大会みたいなものなのかもしれませんね。

共和党と民主党による本選挙

共和党と民主党の代表が決定したあとは、いよいよ本選挙に入っていきます。

アメリカはマスメディアの国。
10月に各候補者を交えたテレビ討論会が全米で3回行われて、どちらの候補者に投票するのか非常に大きな影響力を与えます。

有権者が投票する一般投票は、11月の2日から8日の間にある火曜日です。

日本なら間違いなく日曜日に投票になるでしょうが、アメリカはキリスト教の国。日曜日は、教会に行く日なので避けられています。

教会

2016年の大統領選挙の一般投票はカレンダーで調べてみると、11月8日の火曜日ですね。

この記事を書いているのが、まだ2月なので勝手な推測ですが、共和党はトランプ氏、民主党はクリントン氏の一騎打ちなのでしょうかね。

本選挙でも、実は大統領に直接投票するわけではなく、選挙人に投票します。

ここでも党の予備選挙の代議員と同じように、選挙人もあらかじめどの候補者を支持するのか決まっているので、候補者を支持する選挙人に投票する形になります。

選挙人の人数も州ごとに決まっていて、全国では538人です。この選挙人の過半数の270人以上獲得した候補者が大統領になれます。

本選挙では、州で勝利した候補者がすべての州の選挙人を獲得できる勝者総取り方式です。つまり、選挙人の多い州で勝利したほうが有利に働くというわけですね。

そして、12月中旬に各州の選挙人による投票が行われて、翌年1月始めに開票され新大統領が正式に決定します。

伝統的に1月20日に大統領就任式が行われ、新大統領でのスタートとなります。

大統領選挙の問題点は

アメリカ大統領選挙の問題点もいくつかあります。

まずは、莫大な資金が必要なこと。約1年にわたる選挙期間と、広いアメリカを渡り歩く必要など、テレビCMなどの広告費などもあり相当な資金が必要になります。

前回のオバマ大統領が再選した時でも10億ドルを越える資金を集めたと言われています。

驚き

資金を集めるには人気がとても大切な要素ですが、その人気が必ずしもアメリカの国益と一致しているわけではないことを感じます。

例えば今回の共和党のトランプ候補はアメリカからイスラム教徒を排除しようという意味合いの発言で人気を得ていますが、これが長期的視点からアメリカの国益になるとは思えません。

どうしても資金集めなどの観点から、大衆受けする人気を前面に出さざるを得ないところがあると感じます。

また、大統領選の本選挙では、州ごとに選挙人を勝者総取り方式で行うため、必ずしも得票数の多い候補者が大統領になるわけではないということです。

最近では2000年のブッシュ元大統領とゴア氏の戦いでは、実際の得票数はゴア氏の方が多かったようです。ただ選挙人の数はブッシュ271対ゴア266となり、ブッシュ氏が大統領になりました。

まとめ

アメリカは世界一の経済力を持ち、世界一の軍事力も持っている国です。当然、世界に与える影響もとても大きい国ですね。

その国の大統領は、任期中はもっとも世界に影響を与えることの出来る人物となります。

一年にわたる大統領選挙を勝ち抜くためには、とてもタフで強運な大きいエネルギーを持ってる人物でないと勝てないでしょう!

やっぱりアメリカ大統領になれる人は、何かを持っている人なのかもしれません(笑)。

今回の大統領選で、アメリカ一国ではなく、緊迫した世界を見渡し、大国のリーダーとしての器と指導力を発揮できる大統領を、アメリカ国民が選んでくれることを望みます。

選ばれし国のアメリカである、アメリカ国民の良心を信じたいです!

スポンサードリンク
 

関連記事

健康保険の任意継続のメリットとデメリットを知って賢く負担を減らしましょう

もうすぐ仕事を辞めることになる! 健康保険はどうなるのだろう? 特に家族が多いと不安も大

記事を読む

スメハラの意味は

最近スメハラと言う聞きなれない言葉をよく耳に しませんか。 臭いの事だと何となく感じているか

記事を読む

引越しの挨拶の品物は!金額の相場はどれくらい?

新しい新居に引っ越すことは、新しい土地でどのような生活が始まるのかと楽しみと期待で一杯で、すっごくワ

記事を読む

デング熱の感染の広まりから思うこと

代々木公園での感染者が見つかってから徐々に広がりを見せているデング熱。 今まであまり聞きなれない病

記事を読む

関ジャニ∞もなったという自主レーベルって?

関ジャニ∞が自主レーベルになったと話題になっていますが、そもそも自主レーベルて何なんでしょうか?自主

記事を読む

防災センター要員とは

防災センター要員とは、 防災センターがある建物でその防災センター内で 勤務するときに必要な資格で

記事を読む

パイロットになるには!

パイロットと言えば、あこがれの職業ですね。 しかし、そのパイロットが将来的に不足になる

記事を読む

日本の紅葉には海外にはないもみじが!

秋も終わりに近づくともいろいろな木々が紅葉しますね。木々が赤や黄色の葉になって美しくはなるのですが、

記事を読む

航空大学校とは

航空大学校とはもともとは旧運輸省(現国土交通省)の付属機関として、航空操縦士を養成するために19

記事を読む

引越しの荷造りの方法をマスターして慌てずに!

もうすぐ新社会人になるかたも多いのではないかと思います。 学生時代に済んだアパートや寮から、新

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スイカのカロリーは?栄養はあるの?

夏といえば、スイカ! あの、シマシマ模様の丸い形。

カナヘビの飼い方は?エサは何を食べるの?

  カナヘビって知っていますか? 最初、小学生の

畳の張替えの費用は?畳を長く使うには?

最近、畳がかなり色あせてきました。   今の建物に入居し

コーヒーと紅茶の違いは?カフェインの量は?

朝起きて、まずはコーヒー。 朝食を食べてまた、コーヒー。

ベタの飼育の方法は?最もシンプルに!

家に帰ると小さな水槽に鮮やかな色彩の魚が泳いでいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑